現場ブログblog


詰まってる!

バルコニーの樋から漏水してる!とご連絡があり
現地確認へ伺ったところ、樋自体に特に割れなどは確認できず
なんだろうと何気なく叩いてみたら、なにやら鈍い音が・・

上階から樋の中を確認してみたら

土泥が詰まっていました!

なんて、実はよくあることなんです。
漏水があったお部屋の上階の方は植物が好きで
バルコニーでたくさん植物を育てていました。

ですが、下図のように雨や水やりによって下階の方に迷惑が掛る事も・・

私もバルコニーでプチトマトを愛でていますが気を付けております!
皆様もご注意を!


現場観察

現在、環状七号線沿いで工事を行っております!
今回は階段にウレタン吹付け作業を行います。
よく見ると一部の扉と床がすれすれの状態でしたので、
削ることとしました。
仕上げは下地が重要となりますからね!

現場はよく観察する大切さを改めて実感しました。


バルコニー内のお荷物について

大規模修繕工事が始まりますと、各種工事により
作業員がバルコニー内で作業を行うため、工事開始前に
各お宅様にはバルコニー内のお荷物のお片付けをお願いしています。

基本的にはお部屋にしまっていただきたいのですが、植木に関しては
日光に当てたい・水をやらなくてはいけないということで
長期間お部屋にしまうことが難しいとのご意見をいただきます。

そういう場合は組合様とご相談させていただき、空きスペースを利用して
お荷物・植木置き場を設置することもできます。

こちらの現場では足場を建てる際に移動していただいた駐車場のスペースを利用させていただき、
足場で棚を作りお荷物・植木置き場を設置いたしました。

オープンなスペースの為、盗難の恐れがあることと
水やりは各戸でお願いすることをお知らせの上、皆様にご利用していただきました。


墜落防止 安全帯について

昨今、足場からの墜落災害は減少傾向にありますが
現在もなお、墜落・転落による死傷災害が年間何件も起きているのが現状です。
そのような労働災害の防止策として、厚生労働省から一定以上の高さの場所で
着用する安全帯をフルハーネス型に限定する方針が決定されました。

以前(現在)まで一般的には「胴ベルト型安全帯」という、腰に付けるタイプを使用してました。

機動性はあるものの、墜落し、宙吊りになった場合に腰や腹部に負荷が掛り
呼吸困難や内臓への負荷が掛る事から、2022年以降は使用禁止(販売禁止)となります。

2022年1月1日以降からは上記の通りフルハーネス型の着用が義務付けられます。

見た目では動き辛い印象がありますが、宙吊りとなった際に荷重が分散され
胴ベルト型で危惧される付加的要素は解消されます。
‥‥が
狭い所だと物を傷つけちゃうんじゃないかとか
夏場の暑い時期を考えると思うところはあります。
急に花摘みに行きたくなった時にいちいち脱ぐの大変だなとか‥‥

でも
着てれば慣れてくるでしょうし!
安全が第一!ということで
頑張っていきます!いきましょう!


竣工前にキレイに掃除!!

工事の竣工前には塗装工事や防水工事を行わない箇所のクリーニング(掃除)を行い
よりキレイな状態でお客様にお引渡し出来るよう努めています!!

そんなクリーニングの一例を紹介します。

1、塗装工事などが出来ない金物
クリーニング前)

クリーニング後)

経年の汚れで曇って見えていた金属のパネルを磨き、掃除することでキレイになりました。

2、インターロッキングブロック
写真のようなインターロッキングですが・・・

クリーニングすることで・・・

右側がクリーニング前、左側がクリーニング後です。

上記はクリーニングのほんの一例になりますが、さまざまな箇所をクリーニングし
よりキレイに!より気持ちの良い工事の引き渡しを今後も目標にして頑張ります!


一日の始まりは体操から!!

こんにちは!!

本日ブログデビューの新人です。

現在進行している現場の朝の一コマを写真に撮りました。

日本防水工業株式会社は、皆様により良い工事を提供できるように日夜頑張っております。


少しでも皆様に現場で何をしているのかわかって頂きたいので、随時写真をアップしますので宜しくお願い致します。


◆天◆

皆さまこんにちは。

2019年がスタートしちゃいましたね。
皆さまは良いスタートがきれたでしょうか?

我が家では元旦早々に愛犬が体調不良になりまして、動物病院を探すのにてんてこ舞いでした。
元旦にオープンしてるとこなんて少ないですからね。

結局、2日にかかりつけの動物病院で診てもらい、入院。
その後MRIやCTなどの検査をしてもらいました。

獣医の先生方も全力を尽くしてくれたのですが、残念無念!我が家の愛犬は天国に旅立ってしまいました。
たかがペットと思われる方もいらっしゃると思いますが、私にとっては大切な家族でしたのでとても辛い気分です。
我が家のお墓に入れても良いと、寺の住職さんにも許可を貰えたので49日がたったら納骨させます。

そんなこんなで今年の私は、大好きなキャバ通いは封印予定です。(笑)


ALINCOの防犯システム

こんにちは

今回は自分の現場で使用している、「ALINCO EYE SYSTEM」について紹介させて頂きます。

 

工事を行うにあたり必要となってくることの多い「足場」ですが

「足場」が立ちますと工事関係者だけでなく、不審者が侵入したり、居住者様が誤って足場に上がってしまうという問題が懸念されます。

そういった問題への対策の一つとして、「ALINCO EYE SYSTEM」があります。

 

↑写真のようなセンサーを足場内の各所に設置します。

 

センサーの付近を、工事関係者の証明となるパスを持っていない人間が通行した際に

警報音が発生します。

警報音が発生すると同時に自分たち監督へ連絡がくる為、速やかに現場に

駆けつけることが出来ます。

 

今回初めて使用しましたが、防犯・事故防止の対策として

中々効果的ではないかなと思いました。

まだ使用されたことのない方はぜひ検討されてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


仕事の爆速効率化‼

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

商品紹介系の監督です。笑

今日は仕事の爆速効率化について、「ある商品」をご紹介したいと思います。

 

我々現場監督は、パソコンでの仕事があります。

データ入力や写真整理、お客様向けのチラシ作成、

他には収まり図の作成や仮設図の作成など、多岐にわたって行っています。

 

正直私はパソコン苦手だなーと思っていました。

なんとか作業時間を短縮できないか。そう思っていました。

 

そんな中、見つけました!

爆速効率化ショートカットキー マウスパッド」!

 

説明不要!見たまんまです!

 

実際に使ってみました!

 

「えっと…ブックの…新規作成………」

 

「これを押しながら……これ?…お!出来た!」

 

やりました!パソコン苦手な私にも出来ました!

 

使ってみた感想としては、

 

・ショートカットキーを見ながら覚えるまで時間がかかる

・覚えれば爆速!(たぶん)

 

いかがだったでしょうか?

他にも仕事の効率化をサポートする商品等ありましたら、

こちらの現場ブログで紹介させて頂きます!

最後に…。

 

 

 

 

デキる男のデスクっぽくないですか?笑


明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

また、日頃から工事に対して多大なるご理解ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

本年も「建物の健康を守る会社」として、社員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。

 

この現場ブログのコーナーもスタートしてから2年弱。。。早いですね。。。笑

今後もどんどん更新して一層盛り上げて参りますので、お見逃しなく!

 

2019年も宜しくお願い申し上げます。