現場ブログblog


10年目点検

先日、私が入社して初めて現場代理人(現場監督)として管理させてもらった
現場の”10年目点検”を行ってきました!

私たちが行っている工事の多くは、工事完了後に万が一不具合等が発生した
場合に補修工事等を行う”保証”をさせてもらっております。

その”保証期間”は行った工事の内容により1年から15年と様々です。

屋上防水工事は10年の保証期間とさせていただく事が多いのですが、今回
私が10年目点検を行ってきた現場は10年間保証の屋上防水工事の現場で
した。

点検した結果、特に異常はみられずほっとしました。

10年間保証の現場の10年目点検は最後の点検になります。入社したての
頃の現場が一区切りを迎え、色々な事があったなぁと感慨深いです。

保証期間は終わってしまいましたが、以降もお客様とより良い関係である事
が出来ればと、またいつかこの現場の工事が出来ればと強く思います。


10年

みなさまこんにちは

今日で東日本大震災から10年が経ちました
皆様は10年前の今日何をしていましたか?
私は新しい現場の足場架設に立ち会っていました
立っていても揺れを感じたのを今でも覚えています

さて、そんな足場ですが
毎日作業前に点検を行っています
外れている部材はないか・メッシュシートのひもは緩んでいないか等
その日の作業箇所近辺の点検を行い、不具合箇所があれば
是正を行わないと作業できません

また、地震や強風等、悪天候の前後にも必ず点検を行います
足場を使用する作業員や、住んでいるお客様に安心して
工事を進められるよう努めています


はじめての景色

皆さんお疲れ様です。

ブログを更新させていただきます。
入社をしてからもうすぐ一年になります。
入社をしてから今に至るまでわからないことばかりで毎日様々なことを学んでいます。

この一年で今までに感じたことない体験もさせていただきました。

足場の最上段での作業があり、廻りを見たとき、”うわっ”高い”と少し恐怖心を感じたとともにとてもキレイな風景も広がっていました。
普段では味わえないマンションの屋上からの風景、とてもキレイでこのお仕事ならではの体験だなと感じました。とてもキレイな風景だったので共感していただきたいと思ったので載せさせて頂きます少しずつ恐怖心も無くしていきたいと思いました。

さらに、もうすぐ新入社員が入社してくるということでプレッシャーを感じるとともに
もっとたくさんのことを学んでいきたいと思っております。

コロナが流行しているこのご時世ではありますが、
皆様の安全と健康を願いまして、「アーメン」      ご安全に!!


プラスベジ

皆様こんにちは。

今日は自分の身体の変化について紹介します。

自分の身に起きた変化とは……

そうです、体重増加です!

入社前は75kgだったのですが
今は10kg増の85kgになっていました。しゅんです⤵

そこで自分は食事を見直すことにしました。
いつものお昼は唐揚げ弁当なのですが
今日からはプラスベジにすることにしました。

そして好き嫌いを無くし、栄養バランスを考えながら食事していきたいと思います。


憧れの方々!!

こんにちは
2回目のブログ更新になります!!
4月に入社し、もうそろそろ1年経ちます。
最近では、よく職人さんたちに○○君そろそろ後輩ができるねなど僕の上司Nさんにそろそろ違う上司のもとへ行くから
厳しくいくからねなど言われ、かなり焦っています。

今、私がしている仕事は足場の監視員、検査の立ち合いです。

足場の監視員の仕事は、鳶さんの作業が安全かなど、歩行者が安全に道を歩けるかを監視する以外に足場を解体したところに補修し忘れが
ないか、テープ貼り残りがないかなど沢山見るところがあり私的にはとても大変です。

検査の立ち合いは、SさんやNさん、元請けさんの方に付き行っています。
検査している方がテープを張り、その場所を私が図面に内容を書き、補修方法も書きます。
ミスをしないように書くのがとても大変ですが、検査に立ち会わせて頂きとてもいい勉強になることがたくさんあります。

ここまでは、私の今行っている仕事の話をしました!

そろそろタイトルにした、話をしたいと思います。
私の今いる、現場ではNさん、Sさん私と3人で仕事をしています。
一緒に仕事をしていて僕もこんな人にりたいってとても思います!!


Nさんは、お客様への対応がすごいんです。いつも皆さんに感謝されているイメージなんです!
それに、できない作業はないのではないでは? というくらいなんでもでき器用なんです!
仕事に一生懸命でいつも職人さん、お客様を一番に考えていてすんごく良い人なんです!

Sさんは、知らない事がないのでは?と思うくらい何でも知っていて知識のない自分に分かりやすく説明してくれます!説明がとてもうまいんです!
ですから、お客様質問されても納得されるお答えが出るんです。
それに、どんなに小さなミスも見逃しません。
厳しくいくところは厳しくメリハリのあるかたです!

そんな2人のようになりたいと思うような方が何です!

いつかそう思わなれる人に自分もなりたいです!
頑張ります!!


2021年〇〇始めました。

みなさんお疲れ様です。

まだまだ新型コロナウイルスの拡大が広がっていて、世界的にも逼迫した状態が続いています。
今年、1月8日には、2回目の緊急事態宣言が発動されました。

そこで私は、2021年は、健康に気を遣ってい行こうと思い、野菜を意識的に摂るようにしました。

これは、『サーモンのオイルドレッシングサラダです。』

食材は、サーモン、パプリカ、グリーンリーフ、ハム。
味付けに、オリーブオイル、塩コショウ、ハチミツ、レモン汁で和えたものです。

これが意外と美味しいです。塩コショウとハチミツの相性がすごくいいです。

みなさんは、健康のため、何か気を付けていることはありますか?

健康、安全第一で今日1日も頑張っていきましょう!!!


新年初現場

ブログをご覧の皆様

あけましておめでとうございます。

 

先日、新年一発目の現場が足場組立工事でした。

作業は順調に進んでいたのですが、お昼頃から暴風が吹き荒れたので、風仕舞いをして作業を中止にしました。

今朝現場を確認した所、何事もなくホット一息でした。

皆さんも、無理をせず事故等ないように安全第一で今年もがんばりましょう。

 

では ご安全に!!


謹賀新年

日防 現場ブログをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい初春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

昨年から色々と様変わりする世の中ではございますが、本年も弊社工事部としてはライフラインを守る為、

建物の維持向上・環境整備改善を目的とし、より良い品質・より良い現場創りを行っていき続けます。

新人からベテランの現場監督員、子方から親方の作業員、現場に関わる全てのスタッフで、

分け隔たりなく意見を出し合い、コミュニケーションを図り“よりもっと”を念頭におき努力・精進し

最善で最高の日防クオリティを提供し続けるよう取り組んで参ります。

 

最後に、皆様にとって幸多き年となりますことを心からお祈りし、新年のご挨拶と致します。

 


こんな時こそ大掃除

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
慌ただしく始まった令和2年ですが、あっという間の年末です。
今年はオリンピックも延期で、また来年も2020がやってくるような気さえしますが……

前置きはさておき、年末の恒例行事といえば、大掃除ですね。
皆さんはお気に入りのお掃除グッズってありますか?
私の場合は「クエン酸」です。
クエン酸は、レモンや梅干しのすっぱさの成分でお馴染みですね。
最近は100均のお店でも見かけます。

では、そのクエン酸を実際にどこで使うのか……
それは『水回り』なんです!
つまるところ、クエン酸は弱酸性ですので、アルカリ性系の汚れを中和することで
綺麗になる、ということなんですね。
湯沸かしポットの白い汚れや、シンク・トイレの汚れ落とし等に活躍するんです。
(反対に酸性系の汚れ落としは重曹を使うらしいですが、私は使ったことありません…
ただし、酸性ですので ”塩素系と併用は絶対に厳禁” です!)

実はこれ、私たちが行う大規模修繕工事でも同様のメカニズムを利用しているんですよ。
それが洗浄作業。下の写真では薬品でタイルを洗浄しています。

私たちの施工するマンションの多くは、コンクリートの建物です。
そして、コンクリートは実は強アルカリ性の性質をしています。
建物を彩るタイル廻りのモルタルもまた、強アルカリ性なんです。
そのため、何らかの原因で(多くは遊離石灰やコンクリートの中性化ですが)生じた汚れを落とすのに、
クエン酸ではありませんが、酸性の薬品によってタイルは効率的に洗浄できるということです。
(ここで一点注意!薬品はしっかり水で流しきる必要があります。
薬品がついたままですと建物に優しくありません。)
お家の中の大掃除は1年に1度自分でできますが、こういった外側の大掃除は、修繕サイクルの中で
10年から15年くらいに1度、しかも、他人の手によってしかできません。
ですから、やり残しのない・納得のいく工事をご提案できればと思っています。

そんなわけで、現場に思いを馳せつつ家の掃除に精を出している私でした。
それでは、掃除の後の手洗いも忘れずに!!


オンライン帰省

現場ブログをご覧の皆様こんにちは!

今年一番口にした単語は「コロナ」だと思っています。

最近ニュースでは毎日のように「過去最多を更新」という言葉を聞かされますね・・・

年末年始に久しぶりに帰省ができると思っていましたが、断念致しました。

個人の自由ではありますが、地元の友達、親戚のことを思ってここは我慢するべきだと私は思います!

ネット社会の今では、オンライン帰省なるものも行われているようです

グーグルマップのストリートビューにて実家近くを散策してみたり、テレビ通話で友達家族と会話をしたり、

お歳暮ならぬ帰歳暮という形で贈り物をして、日頃の感謝を伝えたりと出来ることはたくさんあります!

1人1人の行動で状況は変わっていくと思います

皆様の力でで乗り越えましょう!!