施工実例result

クリオ要町壱番館第1回大規模修繕工事

カテゴリー:

  • 施工前全景
  • 施工後全景
  • 足場作業時歩行者迂回状況
  • 天井塗膜剥離状況
  • タイル貼り前下地目荒らし状況
  • 新規タイル貼り状況
エリア 東京都豊島区
工期 平成28年8月1日~平成28年12月28日
工事種別 大規模修繕
世帯数 81
工事金額 67,820,000円(税抜)

工事についての感想

都心の現場なので敷地が狭く、足場仮設にはベランダブラケットを使用し、機械式駐車場からの車の出入りに支障が無いよう、仮設計画は十分な検討を行いました。
また、タイルの浮きが想定数量をはるかに超える状況であったため、エポキシ樹脂注入工法とタイル貼替工法をバランスよく使い分け、無事に工期内で工事引渡しすることができました。
当初から理事長を交え、工事の問題点を解決するために何度も協議しながら工事を進めたので、まさに工事関係者と発注者様が一体で成し遂げた工事になったと思います。
管理組合様から工事後に感謝状を頂くとともに、慰労会まで開いて頂き、大変思い出に残る工事になりました。
これからも定期点検等で末永くお付き合いさせて頂きたいと思います。
山手通り側の歩道は歩行者の通行が多く、
足場組立および解体時の迂回計画に入念な検討が必要でした。

敷地内に8tの小型ラフターを入れ、足場組立の効率化を図りました。
1 / 11