現場ブログblog


部屋の湿度

こんばんは

11月になりだいぶ気温の低い日が増えてきましたね。
最近はエアコンの暖房を使用するようになった為か、部屋の乾燥が気になることが増えてきました。
(湿度を見てみたら40%くらいでした)

そもそもなぜエアコンの暖房を使用すると空気が乾燥してしまうのかといいますと、
加湿機能のないエアコンは空気を直接温めることで部屋の温度を上げています。
空気が含むことが出来る水分の量は温度が上がるほど増える為、水蒸気が発生せずに温度のみが上がった場合
相対的に湿度が下がり乾燥を引き起こしてしまうそうです。

部屋の湿度は40%~60%ぐらいが良く、40%以下になるとウイルスが活発になり風邪やインフルエンザにかかりやすくなる、
逆に60%以上になるとカビやダニが発生するとのことです。
低すぎても高すぎてもいけないのが難しいところですね・・
部屋の湿度を調節するには加湿器を使うのもいいでしょうし、カーテンに霧吹きをしたり洗濯物の部屋干しにも効果があるそうです。
またホームセンター等では、紙製や陶器製の置くだけで加湿効果のある置物もよく売られています。

今年はコロナがあった為、手洗いやマスク等が習慣になっている方も多いと思いますが
だからこそ家の中で油断して風邪をひかないよう湿度の対策をしていきましょう!