よくある質問Q & A

これまでに多くいただいたご質問

改修工事を行うにあたり、これまでに住民の方々から多くいただいたご質問をまとめました。 こちらに該当するご質問がない場合は、直接弊社までお問い合わせください。

共通

工事に関してわからないことはどうしたらいいですか?
現場事務所までお問い合わせ下さい。
夜間・休日等、担当者が不在の場合は、「お問い合わせ用紙」に用件をご記入いただき「工事ポスト」にご投函下さい。
後ほど担当者がご連絡いたします。
工事の情報は、どのようにお知らせするのですか?
各工事に関する「お知らせ」は、工事用掲示板に掲示いたします。
重要な工事の場合は、個別に「お知らせ」を配布いたします。
作業日、作業時間を教えて下さい
工事作業日は、月曜~土曜日まで。作業時間は、午前8時30分~午後5時30分までを予定しており、原則として日曜日・祝祭日は作業をお休みします。但し、ご在宅が必要な工事で平日ではご都合がつかない場合等は、各戸の状況に応じ、日曜・祝祭日に工事を行わせていただく場合があります。
また、悪天候等で工期内に工事完成が不可能と判断した場合は、やむを得ず休日に工事を行う場合もあります。その場合、事前にご案内を致します。
工事期間中に在宅しなければならないときは、どの様な時ですか?
玄関扉内枠 塗装作業時に1日間ご在宅が必要となります。ご在宅日につきましては予めアンケートを配布しご都合の良い日に作業を行います。エアコン室外機の脱着が必要な場合も、ご在宅が必要な作業になります。
基本的には、外部の作業がメインですので頻繁にご在宅して頂く必要はありません。
サッシの網戸の取外しは、どこが必要ですか?
基本的にバルコニー面・妻(壁)面・共用廊下面の全ての網戸の脱着が必要です。
(網戸の形状により、取付けたままでも作業可能な場合もあり)
サッシ廻りのシーリング打替え作業時に網戸と施工箇所が干渉してしまう為です。
網戸をスッポリ梱包できる大きなビニール袋を必要個数、無償配布させて頂きます。
足場がかかるので防犯対策は、どうしたら良いですか?
バルコニー面・妻(壁)面・共用廊下面のサッシも玄関扉同様、施錠をお願い致します。お留守にされる場合は、室内のどこかの部屋の明かりをつけておき、カーテンを閉めておく事が効果的です。
足場は簡単に入れないよう金網等を取付け、透過性の良いメッシュシートで覆いますが、防犯は完全ではありません。サッシ内側に2重に施錠できる補助錠を必要個数、無償配布させて頂きますのでご利用ください。
工事中に通行止め等はありますか?
足場組立・解体、共用部床面作業時に一時的に通行止めが発生し、迂回して頂く場合があります。
その際は、事前にお知らせチラシにて図・イラスト・写真を用いて、わかりやすい広報をさせて頂きます。
網戸(面格子)を取外しなくてはいけない期間は?
工程表にあるシーリング工事の期間中取外しが必要になります。
工事が始まりましたら、お知らせにて取外し方などを図・イラスト・写真を用いて、わかりやすい広報をさせて頂きます。
網戸を戻すタイミングは別途お知らせにて広報致します。
現場代理人のバルコニー内調査の時期は?
足場の仮設途中~下地補修の前半に足場より各戸のバルコニー内を確認いたします。その際、室外機の移動可能かどうか、バルコニー内の設置物、作業着手前の状態などを確認記録致します。
移動や撤去が必要と判断した場合は、個別に連絡~相談させていただきます。

バルコニー・ルーフバルコニー関連

バルコニーにある物置や植木などの私物はどうすればいいですか?
ご面倒をお掛けしますが、植木は室内にて保管をお願い致します。物置の場合は中の荷物は室内保管をお願いいたします。物置本体はそのままで作業員が移動しながら作業いたします。狭いスペースで脚立等の足場で作業するため、作業の安全を確保すると共に、みなさまの私物の破損、ペンキによる汚れ防止のため、ご理解、ご協力をお願いします。

バルコニー内での作業

  • 上裏(天井)清掃・塗装
  • 床の清掃・補修・防水
  • 壁の洗浄・補修・塗装
  • サッシ廻りのシール打ち替え
バルコニー内の物はいつまでに片付ければいいですか?
外部足場を設置する前に「お知らせ」を配布し告知いたします。
パラボラアンテナは、取り外さなければならないのですか?
アンテナ破損の恐れがありますので、取り外しにご協力をお願いします。皆様にて電気店等に依頼してくださるようお願いします。
エアコンの室外機は、撤去する必要があるのですか?
塗装工事、防水工事を行うためには、工事に支障となる室外機は撤去させていただく場合が稀にあります。
外部足場が設置された後、現場代理人が室外機等の調査を実施し撤去が必要と判断した場合には、ご連絡させていただきます。
※床置きの場合は、撤去の必要が無い場合でも防水工事を行う際には室外機の架台上げを行う必要があります。その際は、無償にて作業員が行います。
※天井吊下げ型の場合は15cm程度の隙間があれば天井の塗装工事は可能です。
エアコンが使えないときがありますか?
使用しても問題はありません。但し、ドレンホース(エアコン内の水が出るジャバラホース)を延長するなどの仮設作業をする場合があります。
作業終了後、復旧いたします。
バルコニーに出られないときはいつですか?
バルコニー内での工事中は、バルコニーへの出入りができないときがあります。事前にお知らせにてご連絡いたします。