現場ブログblog


”見える景色”

皆さん。こんにちわ!

12月に入り、気温が低くなってきて、
現場で工程を考える上でもとても悩ませれる時期になってきていると思われます。

様々な現場に顔を出す機会があり、足場から見る景色はとてもきれいなものだと
思ってしまいます。普段では味わえない、非日常があり、また、現場を通して様々なところへ行くことが出来ます。
貼り付けた画像は足場の上から見たものではないですが、現場の近くにスカイツリーがあり、ついつい足を運んでみてしまいました。
このように様々なところに行けるのは現場ならではだと思います。

2021年もあと20日ほどで終わろうとしております。「終わりよければすべてよし」という言葉がある通り、
2021年の最後も頑張ってまいりましょう。