現場ブログblog


高圧洗浄

こんにちは。
今回は高圧洗浄作業を紹介します。

高圧洗浄とは・・・
外壁の塗装やバルコニーの防水などを行う際、塗料を塗る前に
非常に高い水圧を使って古い塗膜や汚れを洗い流す作業です。


↑このように長い期間雨風にさらされたことで、泥やコケが溜まってしまっています。
塗料を塗る前にこれらの汚れを高圧洗浄で落とす必要があります。

↓写真ではわかりにくいですが、非常に強い水圧の為、間違っても人に向けないよう注意が必要です。

写真はバルコニーを洗浄中のものですが、外壁の場合だと触ると手に粉のようなものが付くチョーキング現象が
発生していることがあります。
これは既存の塗膜が紫外線や雨風にさらされ続けたことで劣化して起きる現象です。
この現象が発生している状態で塗料を塗ってしまうと、大して時間が経たないうちに古い塗膜と一緒に新しい塗膜まで剥がれてきてしまう恐れがあります。
その為、高圧洗浄によって古い塗膜もしっかり落とす必要があります。


↑キレイになりました。

より質の高い施工を行う為には、下地の処理がとても重要になります。
そのぶん工程が増えてしまって大変にも感じるかと思いますが、頑張っていきましょう!

1 / 11