現場ブログblog


色々な”安全”

近年工事に関する様々な事故等”危険”についてのニュースを目にする機会が増えています。

そこで、普段からどのような事に気を付けて”安全”を確保しているのか?
今回は”仮設足場”や”常設の設備等を工事のために一時撤去した際”の”危険防止”について一部紹介します。

【1、歩道などに設置されている足場①】

足場への侵入を防止するための金網やパネル、夜間の足場への衝突や接触を防止するためのチューブ状のライト

【2、歩道などに設置されている足場②】

足場上からの落下物等を防止するための朝顔

【3、出入口扉周りに設置されている足場】

足場上からの落下物等を防止するための水平養生

【4、一時的な手摺等の取り外し時】
バルコニーに設置されている金物の手摺の一時撤去から仮の手摺設置までの状況

撤去前…金物の手摺が設置されている


撤去後…金物の手摺が一時撤去され落下の危険がある


落下防止措置…木製の手摺を現場加工し設置し、安全確保

今回は居住者の皆様やご通行されている方など”第3者に対する危険防止”について紹介しました。
危険防止にはその状況に適した様々な方法があります。(2と3の様に、同じ落下物等の防止でも状況により方法が異なります。)

今回紹介したものはほんの一部のものです。
実際には様々な箇所に”危険防止”を行って”事故・災害ゼロ”を目標に現場作りを行っています。

1 / 11