現場ブログblog


熱中症対策

皆様こんにちは!

最近は雨が多いですね~
しかし、今日から7月ということで、
私は、現場での熱中症対策をご紹介します。

まずは現場事務所にて、塩分チャージタブレッツや塩飴などを常備しています。

それと、衣類にシュッシュッとすると涼しくなる、クールスプレーもあります。


そして、掲示物にはWBGT値の掲示をし、毎日の朝礼時に全員に伝えています。
WBGT(暑さ指数)とは、、人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、
人体の熱収支に与える影響の大きい1.湿度 2.気温 3.日射・輻射など周辺の熱環境の
3つを取り入れた指標のことだそうです。

これらのものを活かして熱中症対策をしていきたいと思います。

※自分が紹介しましたが、これらすべて上司Sさんに準備・掲示して頂いたものです。

次回からは、自分で準備・掲示をしていきたいと思います。