現場ブログblog


梅雨の季節です


いよいよ関東も梅雨入りしました。
今のところ雨は少ないようですが今後どのようになるのでしょうか。
大規模修繕工事では、雨が降ると外回りの工事は基本的に作業ができません。
特に仕上げ工事中(各所塗装や防水工事中)少しでも雨が降る予報の場合は
作業を見送ることも多くなりますので、毎日天気予報の確認はかかせません。

また、床防水工事中に雨が降ると、雨の残り具合によって次の日晴れたとしても
残った水をふき取った上、乾かさないと次の工程に進めないため雨が降った日数+α作業が伸びてしまいます。
梅雨や長雨の季節に工事を行う際は、ある程度見込んで工程を組むのですが
あまり多くは降ってほしくないですよね。

以前行った屋上防水工事の現場で、あまりに雨が多く、作業が思うように進まなかった際
見かねた居住者の方(お子さんかな)が写真のようにてるてる坊主を下げてくれました。

それでも雨がやまなかったため次の週・・・

増員してくれたので、雨もやみ、無事に工事を終わらせることができました。

1 / 11