現場ブログblog


意匠や機能の改修

【意匠の改修】
①画面中央、明らかに色彩の異なるタイルが・・・

②既製品ではなく”焼成”による色彩を合わせたタイルを貼る事で目立たなくなりました。

【機能の改修】
③バルコニー最上階の軒先に工事前は何もついておらず、バルコニー手摺壁の天端に
 雨水があたり手摺壁の内外を汚したり、雨水が跳ねたりする状況でした。

④対象住戸の居住者様、管理組合様のご要望により雨樋を新設させて頂きました。
 今後はこれまでに比べ雨水による汚染、水跳ねの軽減が期待出来ます。

今回紹介させてもらった事例は、外装タイルでは”ヒビ割れや剥落等による機能の改修”だけでなく
”大きな色彩の差異による意匠の改修”についてもご要望があればできるだけのご協力をさせて
もらっている一例を、軒先の雨樋の新設については当初の工事計画には予定されていなかった
工事でもお客様との打合せの中で出来るだけの改善策の提案・施工のご協力をさせてもらっている
一例を掲載しました。

1 / 11