現場ブログblog


大規模修繕工事 開始時共用部の養生

去年 大規模修繕工事中に新築時の瑕疵工事による一時撤退して、撤退中に新築時の建築会社が瑕疵部位の補修工事を行うといった現場の担当となり、近日再開始の予定です、しかし、瑕疵工事会社への理事会・居住者様方の不満が相当な状態になっていました、ほとんどの居住者の方は大規模修繕工事を経験するのは初めての事だと思いますが、そんな経験値の方々から、ひどい状態との事で現調を行いました。
【現調時状況】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今はある程度改善したとの事でしたが、足場内廻り凄い状態でして。。。少し前まではバルコニー内もこの状態が続いていたようです。

弊社 大規模修繕工事開始時の養生状態を紹介します。
【共用廊下通常時養生の状態です】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【状況によって養生MAXもこの様に】

【バルコニー手摺り養生通常時】弱粘テープ使用

【バルコニー手摺り養生加重部位用】弱粘テープ+クッション材併用

【室外機】

このカバータイプでしたら エアコンを工事中でも使えます。

工事期間中は住んでいる方がいるマンションを工事している事を日々忘れずに、居住者第一、安全も第一の心がけを続けていきます。

1 / 11