現場ブログblog


塗装は塗るだけではない⁉

現場ブログ御覧の皆さんこんにちは!

皆さんが住まわれている家の天井で、

塗膜が剥がれていると思われたことはないでしょうか?

建物は経年劣化により、天井の塗膜が剥がれてしまうことがあります。

このような場合は、下地補修をした後に

上から塗装で仕上げていきます。

しかし、下地補修をした後だと表面がつるつるで目立ってしまいます。

そのような時に、「リシン」という材料を使用して

下地補修箇所を目立たなくさせます。

 

上の写真では、リシンを補修箇所にスプレーで吹き付けています。

このように工事では、様々な材料・工具を駆使して作業しています。