現場ブログblog


メガネ愛用者に欠かせない。

こんにちは!!

季節は流れ、肌寒く感じる季節になってきております。

 

眼鏡をかけている監督、作業員の方にご理解いただけると思いますが

気温が低くなるにつれてどんどんメガネも曇っていきます。

品質管理をする上でもメガネが曇ってしまうととてもハンデになってしまい時があります。

ハンデを無くすためにも「メガネ曇らない」対策をしっかりしましょう。

 

メガネが曇らない2つの方法
対策1:曇り止め機能のあるレンズにする。
   防曇レンズというもので特殊なコーティングを行っていて曇りにくくなります。ただし、普通のメガネより金額がUPするそうです。

対策2:曇り止めを塗る
   曇り止めには、ジェルタイプや泡タイプ、スプレータイプなど様々な種類があるそうです。

 また、マスク等でもメガネの曇りを抑えることが出来るそうです。

 自分に合ったメガネ、マスクを見つけて曇り解消をしていきましょう。