現場ブログblog


タイル下地 目荒し

こんにちは!
暖かくなってきて春の訪れを感じますが
風が強くて大変な今日この頃..

私が担当している物件では
工事着工前に外壁タイルが剥がれ落ちる問題が!
剥がれたタイルの下地(躯体)を見てみるとツルっとしている!!

そのままの状態でタイルを貼ってしまうと付着力に不安がある為
下地に目荒し(凹凸を作る作業)を行い付着力の向上を図るのですが
3種の試験施工を行いました。

これから3種の目荒しした下地にタイルを貼って、付着力の試験(数値化)をします!
試験施工によってより良い方法を見つけます!